下地島 裏三大ポイント「本ドロップ」~本気のドロップオフを求めて~

Pocket

本日紹介するダイビングポイントは・・・

ダイビングスクール・マレア宮古島店、おすすめのダイビングポイント!!!

「本ドロップ」

裏三大ポイントとして、多くのダイバーに愛されているんですよ(^◇^)

☆ダイビングポイントの魅力

本ドロップ=「本気のドロップオフ」!!!

断崖絶壁のダイナミックなドロップオフ沿いを泳いでいく、

迫力ある光景が人気の秘訣です!(^^)!

中性浮力をとりながら泳ぐため、ダイバーにしか味わえない感覚があります!!!

まるで、宇宙空間を散歩しているような感覚ですよ(^^♪

また、ダイバーの憧れの魚・・・

「ロウニンアジ」

に遭遇する確率が70%以上あるため、

大物好きのダイバーも大満足のポイントです!!!

※時期によって遭遇確率は変わってきます。

☆ポイントまでの所有時間

荷川取漁港から出発して、

約30分前後で到着します!!!

壁沿いに停泊させるため、海況のいい時に行くポイントです!!!

☆深度

船の下(集合場所)約8~10m!!!

少し進んだ先は、最大深度約50mのドロップオフが待ってます!!!

普段のダイビングでは、最大深度25m程に設定し、

ガイドインストラクターより深くならないように注意して行いましょう!!!

最大深度18mに設定し、OWDライセンスの方も参加できるポイントのため3本目に潜っても安心して潜れるポイントです!!!

☆潜水時間

平均深度を15m程を泳いでいくため、比較的窒素は溜まりにくいポイントになります(^^♪

そのため、エントリーからエキジットまで約45分前後ダイビングします!!!

メインのドロップオフは、約30分前後楽しむことができます!!!

☆推奨ダイバーランク

OWDライセンス!!!

経験本数20本以上!!!

最大深度を浅く設定すればどなたでも楽しむことができます!!!

しかし・・・

中性浮力スキル・泳力スキル等を磨いてから参加された方が、ポイントの満足度が大きく変わってきます(^^♪

近くでロウニンアジを観察したり、少しドロップオフから離れて、宮古ブルーの海を感じてみたり・・・

遊びの幅は広がりますよ!!!

☆注意点

時より、強い流れが発生しエアーの消費が早くなります・・・

手で壁をつかみながら泳いだり、壁から離されないようにしたり、

いろいろな方法で対応しましょう!!!

また、深度感覚がわからなくなるため、いつもより多くダイブコンピューターを確認し、深度を一定に保ちましょう!!!

気が付けば、11月に突入ですね!(^^)!

本州の方では、「冬」が始まりそうですが、宮古島は「秋」です(^^♪

最高気温26℃前後!!!

水温26℃弱!!!

まだまだウェットスーツで潜れる環境です!(^^)!

まだ間に合います!!今年のラストダイブを宮古島行いましょう!(^^)!

以上 二代目 ゆうだい でした!!!

カテゴリー: ファンダイビング   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。