下地島の砂地ダイビングポイント 『ロックビューティー』~沖縄ならではの人気者を探せ~

Pocket

経験が浅くても経験が豊富な方達でも、

楽しめちゃうダイビングポイントをご紹介します♪

下地島エリアでの数少ない砂地ダイビングポイントの1つ。

☆ロックビューティー☆

深度 MAX 13メートル前後

流れ時々あり。透明度は平均20メートルOVER!!!!

オープンウォーターダイバーのライセンス保持の方でも安心して潜れる

癒しのダイビングポイント♪

デバスズメダイにアマミスズメダイそして、ネッタイスズメダイ・・・etc

スズメダイ系の魚の種類が豊富です(^^♪

他には、クマノミちゃんに出会えます♪

結構レアなセジロクマノミ( *´艸`)♡

~クマノミの紹介~

①ハマクマノミ(1本白線)②クマノミ(2本白線)③カクレクマノミ(3本白線)

大体、遭遇率が高いのはこの3種類です‼‼

1(本線)いちハマ・2(本線)にクマ・3(本線)さんカクレ

こうやって覚えますよ~~♪♬

そして、レアキャラなセジロクマノミ(”◇”)ゞ

綺麗なオレンジ色の体の背中にスーーっ綺麗な白い1本筋の線♡それが目印です♡

写真を撮るときにはぶれない様に注意です♪

では、そんなとき!

綺麗な水中世界を写真として残したい♪水中生物を綺麗に写真を撮りたいとき!!!

『アンダーウォーター フォト グラファー SP』がオススメっす!!!

・暗い所で、光の差込みをピンポイントで綺麗に撮りたい

・沢山いる魚を綺麗に撮りたい

・ウミウシ・カニ・エビ 小さい生物をピンボケしない様に撮りたい

・撮った写真が全部青く見えて本当の色が見えない・・・。

そんな時こそ、上の☝☝☝ アンダーウォーターフォトグラファーSPがキーポイントになっていきまーーーす(”ω”)ノ

カメラの使い方からしっかり!!お伝えしていきます~~!!

写真を撮るコツ!!

好きな生物が、目の前に居たら興奮気味になって呼吸が乱れてしまいますが・・・

呼吸をしっかり落ち着かせて・・・

ふーーーっと吐きながら、ピントを合わせて撮る☆のがコツです

呼吸はどんなダイビングの仕方でも大事でーーす!!

写真を撮るのをマスターすればダイビングの楽しさも倍増♡♡

そして、ロックビューティーというダイビングポイントのメイン!!

『チンアナゴ』です。

砂地に生息し、近づきすぎるとすぐ隠れてしまうので写真を撮るのがムズカシイ・・

ですが!アンダーウォーターフォトグラファーSP講習を受けていたら!!

綺麗にとれるかも!!

ぜひ、受けてみてください(”ω”)ノ

 

以上

れんれんでした。

 

カテゴリー: blog, ダイビングスクール, ビーチダイビング, ファンダイビング, ボートダイビング, ライセンス取得   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。