下地島のダイビングポイント 通り池 ~タイバーにしか見られない景色がそこにはある!~

Pocket

宮古島の3大ダイビングポイントの1つで、下地島の観光地としても有名ですね。

ダイバーにしか見られない景色を求めて、リクエストをいただくことも多いです!

そう!その名も「通り池」!!

 

・ダイビングポイントの魅力

エントリー後にドロップオフ沿いを進んで行くと、

現れてくる天井20m、水底45mの大きなトンネル、ここが通り池への入り口です。

通り池に行けることのできるダイバーを迎えてくれているような大きなトンネル。

よくみると、45mの底には幅の広い、美しい砂紋。

通り池に行くときは、エアとNDLのために天井すれすれを泳いでくださいね。

そうすると見えてきます。海水と淡水の違いが。

海水は青くて、淡水は緑。

海水はあったかくて、淡水は少しひんやり。

海水は浮きやすくて、淡水は沈みがち。

その境目はサーモクラインと呼ばれる、ゆらゆらした水でできています。

サーモクラインを抜けて見上げると水を通して見える空が!

魚が空を飛んでいるようです( *´艸`)

ここは、ワクワクを抑えてゆっくりゆっくり浮上してくださいね。

浮上すると、この空!!

360度を崖と緑に囲まれて、頭上には澄んだ空ともくもくの雲(*´▽`*)

たまーに観光客の方に手を振ったりしてみます。

ここで、ダイバーしか見ることができない「通り池の中から見る通り池」を堪能してください!

ダイバーの帰り道はもちろん水中です。潜降して、来た道を帰ります。

帰り道も見逃してほしくはない景色があります。

トンネルの向こうの真っ青な世界!がこちら!!

帰りはエアとNDLを気にしてもらいながら、天井近くを泳いでいる洞窟好きの魚や

出口近くに群れている、ハナダイやスズメダイを見てください(^^)/

 

・ダイビングポイントまでの所有時間

マレア宮古島店が毎日出港する港、

荷川取漁港から約40分でポイントに到着!!!

ダイビングポイントまでの時間にはぜひ、青い海、青い空を堪能したり、

伊良部大橋の写真を撮ったり、楽しんでください(^^♪

 

・水深

通り池の入り口深度、約25m!!

ボトムは40mを超えますので、しっかり中性浮力をとって下へ落ちないようにして、

耳抜き、浮力コントロール、しっかり行っていきましょう!!

 

・潜水時間

水面に浮上して休憩を取りますので、ダイブコンピューターによっては

ログが2本に分かれてしまうことがありますが、

トータルダイブタイムは、安全停止を含め40分前後です(*´▽`*)

 

・推奨ダイバーランク

AOW/PPB SP 経験本数30本以上

今まで行ったトレーニングを信じてダイビングを行えば、楽しめますよ!

 

・注意点

NDLとエアの管理はしっかり行ってください。

ガイドが聞かなくても自分の残圧、ダイブコンピューターを見るクセをつけてくださいね!

綺麗な景色が目白押しの通り池ですが、カメラに集中しすぎると水深が落ちてしまったり

グループから離れてしまったりすることがありますので、要注意です!

 

安全に、カッコよく、ダイビングを楽しんでいきましょう!!!

 

STAFF よっちゃん

カテゴリー: ファンダイビング, ボートダイビング   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。