マレア宮古島のビーチダイビング


ビーチダイビングのご案内

マレア宮古島のビーチダイビング

「久しぶりのダイビングだから少し不安・・・。」
「宮古島到着日の午後から潜りたい!!」
「浅い所で、ゆっくり魚の写真を撮りたい!」
そんな皆様にオススメなのが、宮古島と橋で繋がった来間島で行うビーチダイビング。
浅いけど生物豊富!ビーチエントリーなのに疲れない!柔軟なスケジュールで参加可能!
今まで経験したビーチダイビングとは一味違ったビーチダイビングがお楽しみいただけます!!

マレア宮古島店がビーチダイビングをオススメする理由!

マレア宮古島店がビーチダイビングをオススメする理由!

エントリー・エキジットが楽チン

ショップからビーチダイビングスポットまで車で約10分、車から降りたらすぐ目の前がエントリー場所なので、器材を背負って歩く距離が短い!!エキジットも重たい器材を着たまま砂浜を歩いて上がらなくても、器材を脱いで階段から上がれるようになっています。

大きな波が入ってくることもなく、穏やかな日がほとんどなので、久しぶりのダイビングや初めてのファンダイブデビューにもおすすめです。ボートでの地形ダイブポイントよりも生物の種類が豊富なので、マクロ好きの方や水中写真をじっくり練習したい方にも人気があります。ビーチダイビングでは珍しく、透明度が20m~30mの日もありますよ!

ご参加いただける時間帯が豊富

午前のみ・午後のみ希望のご参加はもちろん、お昼過ぎに宮古島に到着しても2diveすることが可能です。「できるだけ沢山潜りたい!」という方には、ボートで3ダイブ楽しんだ後にそのまま4本目としてご案内することもできます。スポットがショップから近く、基本的には参加人数が少ないので、お客様のご希望の時間帯に開催しやすいこともオススメな理由です。

夕日が沈む時間のオレンジ・紫・ピンクの空の下、昼行性と夜行性が入れ替わる海の中を楽しむサンセットダイビングや、水中ライトを使って夜の海を潜り、寝ている魚や日中あまり動かない甲殻類、ホタルのように光る夜光虫や海面から眺める満点の星空を楽しむナイトダイビングまで開催できるビーチです。

初心者から上級者まで楽しめる

最大水深が6m前後と浅いので、圧平衡(耳抜き)や中性浮力が苦手な方やエアの消費量が気になる方でも、ストレスフリーで楽しむことができます。島と防波堤に囲まれた湾内のため、波だけでなく流れやうねりもほとんどない日が多いです。

枝サンゴがたくさん群生していて、その周囲に魚が沢山住んでいます!砂地・砂泥・ガレ場・アマモ場・人工物と環境も多彩なので、トウアカクマノミ・ニシキテグリ・ギンガハゼ・タツノオトシゴの仲間・ウミウシ・カクレエビ類など見れる魚の種類も豊富。時々ロウニンアジやウミガメの姿を見ることも!

料金について

料金について

・ビーチダイビング
 1dive=¥7,900(税別) 2dive=11,000(税別)

・サンセットダイビング(17:00~18:00出発)
 1dive=¥7,900(税別) 2dive=11,000(税別)

・ナイトダイビング(18:00~19:00出発)
 1dive=¥8,500(税別)

・サンセット&ナイトダイビング(17:00~18:00出発)
 2dive=¥15,500(税別)

資料を請求する予約する料金表を見る

ご予約について

ご予約について

到着日のご参加は、前日までご予約ください。サンセット・ナイトは到着日の当日予約も可能です。
ボートダイビング後のご参加は当日参加可能ですので、担当しているインストラクターにお伝えください。

コメントは受け付けていません。