e-ラーニングコース


 

e-ラーニング

e-ラーニング

いつでもどこでもオンライン学習 eLearning

 

PADIスクーバ・ダイバーコースの紹介

PADIスクーバ・ダイバーコースの紹介

PADIのeラーニングとは、「好きなときに」、「好きな場所で」、「自分のペースで」、PADIプログラムの知識開発(学科)部分を、インターネットで完結できる画期的なシステムです。
「忙しくてなかなか教科書に目を通せない」、「ゆっくりと時間をかけて学習したい」といった方に、インターネットを使える環境があるところなら、どこでもOK!
PADIのeラーニングを利用することで、より快適に、ダイビングを楽しめ宮古島での実技講習に専念する余裕ができます。

パソコンだけで本当に大丈夫?

講習の内容は、動画やナレーションで進められ、ナレーションの内容も画面左側に字幕で表示されます。
わからないところは何度でも戻って確認することができますし、画面上からショップへ問い合わせて頂くこともできます。

eラーニングで知識開発(学科)を終わらせた後は?

eラーニングからプリントアウトした「トレーニングレコード(終了証明書)」をお持ちの上、
マレア宮古島にご来店ください。

来店してからの学科はないの??

コースによって異なりますが、コースオリエンテーションや復習クイズまたは、オンラインでは出来ない学科の部分もございます。
下記のコース内容をご確認下さい。

期限はありますか?

お申込から1年以内にコースを修了してください。
e-ラーニング開始から海洋実習、認定までのスケジュールは1年以内に完了するようにお考え下さい。
また、e-ラーニングにご登録したメールアドレスとパスワードはお忘れになりませぬ様、ご注意下さい。
ただし、コース終了後も無制限にいつでもどこでもマニュアルをご覧になれます。

 

コース内容について

コース内容について

オープンウォーターダイバーコース

e-ラーニング内容:1章~5章のナレッジ学習&ファイナルエグザム
来店時にやる学科:25問の復習テスト

料金:45,000円(税別)

ダイブマスターコース

e-ラーニング内容:2章~9章のナレッジ学習
来店時にやる学科:1章のナレッジ学習&ファイナルエグザム1・2

料金:125,000円(税別)

※e-ラーニングをした際の、各ダイビングコースの料金になります。
※ダイブマスターの料金にはPADIプロメンバー登録料金の20,000円が含まれております。
※プロコースの教材費は別途になりますのでお問い合わせ下さい。
※その他のe-ラーニングに関してはお問い合わせください。

 

e-ラーニング参加前に書類をチェック

e-ラーニング参加前に書類をチェック

ダイビング活動に参加するためには、水の中に潜る危険性を承認した上で、決められたルールやインストラクターの指示にしたがっていただかなければ安全が確保できない場合があります。また、喘息や鼻炎・中耳炎などの呼吸器・循環器・耳や鼻・気管支やヘルニアなどの病気のある方、および過去にあったことのある方。45歳以上で喫煙者の方やコレステロール値が高い方、高血圧や糖尿病の方。60歳以上でダイビングを始める方は、水中でのストレスが引き金となって重大なトラブルや死亡事故に至る場合があり危険を伴いますので、ダイビングをするのに適した健康状態かを医師に確認していただく必要があります。最近では若くても自覚症状のない生活習慣病が原因となって水中事故が起きることもあります。詳しくは事前に届く書類「PADI病歴/診断書」をご覧ください。ご予約前に病気のチェック項目を確認したい方は、PDFでダウンロードすることもできます。

PADI病歴診断書のダウンロード

病歴診断書をダウンロード

ご準備ができましたら下記のe-ラーニングバナーをクリックしてご参加下さい
また、何か分からないことがあればお気軽にお問い合せください。

いつでもどこでもオンライン学習

 

お問い合わせはこちらから コースの予約はこちらから

 

コメントは受け付けていません。