宮古島北側・八重干瀬エリア

Pocket

宮古島ポイントマップ

宮古島ポイントマップ

宮古島北側・八重干瀬エリア

八重干瀬は5~8月の南・南東の風が吹く時期に潜るエリアで、宮古島の北の海域にあるサンゴ礁地帯です。他のエリアよりも遠く、1時間弱かけて行きます。干潮時に水面上に現れるサンゴ礁が不思議な景色で、「幻の島」とも言われます。サンゴ礁に囲まれた内側は、砂地のポイントや一面サンゴが美しいポイントがあり、外側は花吹雪のように群れるハナダイやナポレオン・ウミガメが現れる。

ここと”ハナダイアーチ””プロビデンス”は、八重干瀬北側の大きなリーフの外側に位置します。外洋に面しており、砂地にサンゴというイメージとは間逆の、流れの強いドロップオフにたくさんの魚の群れと回遊魚というダイナミックなスポット。かなりのスキルが必要です。

コメントは受け付けていません。