アクティブシニアの皆さまへ

Pocket

アクティブシニアの皆さまへ

アクティブシニアの皆さまへ

最近では、中高年(シニア)タイバーが増加して来ています。
昔からスキューバダイビングをしてきた人の年齢が上昇したこともあるが、会社を退職あるいは子育てが終わって、など色々な機会をとらえ、長く続けるレジャーとして選ぶ人口も確実に増えています。

今現在、ダイビングをしたいと考えている皆様も是非この機会に始められては
いかがでしょうか??
・体力に自信が無い
・泳ぐのが苦手
・年齢的に始めるのは難しそう
・若い人がするスポーツ
・持病があるから
・海の中に入るなんて怖い

など
皆さんが思うことは様々ですが
皆さんが思っているほどダイビングは難しくありません。

実際に当店でもたくさんの方がライセンス取得をなさっています。

ライセンス取得された皆様の声

マレアが選ばれる理由

1.安心の実績

2012年までに4,753名のオープンウォーターダイバーを認定しており、他のステップアップコースのCカードも含めると総発行数は15,643枚。これは1つのお店としては沖縄県内トップクラスであり、それだけのお客様に選ばれ続けているということなのです。沢山のお客様に数多くあるダイビングショップやスクールから選択していただいていることが、安心できる理由です!

2.安心のインストラクター

マレア宮古島店では研修期間を終えたインストラクター全員が、ダイビングを極めるまでの様々なスペシャルティコースをお客様に開催することができる上位資格「マスタースクーバダイバートレーナー」を取得しています。さらに、沖縄に10数名しかいないPADI最高資格のインストラクターである「コースディレクター」も各店に在籍しています。

3.安全なトレーニング

全店が5つ星ランクのゴールドCカード発行店。しっかりと潜る技術を見につけてもらうために学科講習やプール練習に手を抜かず、オープンウォーターダイバーコースを3泊4日の日程で余裕を持って開催します。国内最大級のダイビング講習専用屋内プールでのトレーニングは、波や透明度の影響を受けないので安全に潜るための技術を十分に覚えることができます。

4.快適な設備と環境

宿泊施設が併設されていることは、3日間のCカード取得講習ではとても重要なことです。プールもホテル内にあるので送迎や移動の時間が短縮でき、遊ぶ時間が増えます。海から帰ってきたら大浴場で海水と疲れを落とし、休憩時間はお部屋で少しゴロゴロできる快適な環境です!ホテルとショップ間の送迎がないだけで、旅行の過ごし方はだいぶ変わりますよ~!

5.柔軟なコース設定

オープンウォーターダイバーコースの基本プランは事前に宿題をやってくる3日間コースですが、東京・横浜の系列スクールで学科講習とプール実習を終わらせて来たり、PADIのインターネット学科講習「eラーニング」を利用して自宅やカフェで学科を終わらせてくることで、2泊3日で取得したり、3泊4日の1日を遊びのダイビングにすることもできます。

参加前に書類をチェック

スキューバダイビング活動に参加するためには、水の中に潜る危険性を承認した上で、決められたルールやインストラクターの指示にしたがっていただかなければ安全が確保できない場合があります。また、喘息や鼻炎・中耳炎などの呼吸器・循環器・耳や鼻・気管支やヘルニアなどの病気のある方、および過去にあったことのある方。60歳以上でダイビングを始める方は、水中でのストレスが引き金となって重大なトラブルや死亡事故に至る場合があり危険を伴いますので、ダイビングをするのに適した健康状態かを医師に確認していただく必要があります。最近では若くても自覚症状のない生活習慣病が原因となって水中事故が起きることもあります。詳しくは事前に届く書類「PADI病歴/診断書」をご覧ください。ご予約前に病気のチェック項目を確認したい方は、PDFでダウンロードすることもできます。

PADI病歴診断書のダウンロード
病歴診断書をダウンロード(PDF)

PDFファイルをご覧いただくためには、「Acrobat Reader(adobe社)」が必要です。
Adobe社のホームページ
からダウンロード(無償)してご覧ください。

ご予約ご質問おまちしております

オープンウォーターライセンスのご予約は、3泊4日と4泊5日の2つからお選び頂けます。
お一人様でも、ご夫婦様でも
男女問わず、皆さんがダイビングを楽しめるように全力でサポート致します。

分からない事など、ご質問がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。