PERSONAL DATA

 コールネーム
よっちゃん・よしの・みじー

 特技
手話、茶道、お琴、弓道、射撃

 インストラクターになったきっかけ
社会人になってから、何か習い事を始めたいなと思ったときに、たまたまダイビングと出会って、説明会を聞きに行ったと同時に海の世界のトリコになりました。そのままOWD講習にエントリー!!これまで海が遠い存在だったので憧れが強かったのでしょう、初めてのプール講習、初めてレギュレーターをくわえて呼吸して水面を見上げた時、とても感動したんです。この感動を伝えられるインストラクターになりたいと思いました。

 スキューバダイビングの楽しい所、好きな所
水中での浮遊感、差し込んでいる太陽の光、水面のキラキラ、洞窟の天井にたまった空気が好き!ダイバーしか見れない視点が世界にはたっくさんあるんです!そんな景色を、ダイバーしか見れない視点を探していきたいです!あとは、ダイビングで見た景色や魚の話を、おいしいご飯とお酒を飲みながらバディと話しているときは最高!次はどこにダイビングに行こうかダイバー同士で話していると、わくわくします!

 今までで1番最高のダイビングは?
パラオでのダイビング。激流の中を越えていった先で、魚の数万匹の群れに遭遇した時。その群れは1年に1回だけ、産卵のためにあつまってくる魚で、産卵の時だけ数万匹の群れになるのです。1匹の大きさは7~80㎝。大きな魚の大きな群れ。産卵という一大イベントのタイミングで見れたこと、群れの始まりも終わりも分からないくらい大きく、体全体を回さないと見れない数、滝のようにとめどなく流れる魚の群れを見たときは、海の大きさを改めて実感し、本当に感動しました!

 趣味
旅行、料理、食事

 ダイビングを始めて、変わったことは?
昔からアウトドア派で、家族で湖(琵琶湖)や山登りをしてましたが、今度は海へと活動範囲が広がったので、さらに自然の中で遊ぶようになりました。インドアでの遊びよりも断然アウトドアです!

 宮古島のおすすめスポット
ダイビング:アントニオガウディ。入口のニコちゃんも、水深30mから見上げる穴ぼこだらけの洞窟も最高です!ランチ:ステーキハウス「じゃんじゃん」お口の中でとろけるお肉は最高です。ディナー:焼肉「ホルモン人」梅タンが絶品観光:砂山ビーチ。少し大変だけど丘を越えた先にある絶景は何度見ても息が止まります。
癒し:日が傾いた前浜ビーチ。波の音を聞きながら太陽が沈むのを見るのが好きです。

 休みの過ごし方
午前中は掃除洗濯に精を出し、(家事も結構好きなんです。午後は散歩、ドライブ、昼寝、買い物、おいしいご飯屋さんの開拓です!天気が良い日には、車の窓を開けて橋を渡って、真っ青な海を見に行きたくなっちゃいますよね!

 1ヵ月休みがあったら
島めぐりをしたい!もちろんスキンダイビングやスクーバダイビングはしたいです!その地域の有名どころや珍しい魚をたっくさんみたい( *´艸`)はずせないのは現地のおいしいご飯!食べ歩きしながら、地ビールを飲みたいです!あとはバックパックだけでノープランに旅をして歩くのもいいですね。

 インストラクターになっていなかったら
海の近くには住みたいので、漁師の妻か、海女か、海辺でカフェか雑貨屋さんの店員を希望します!もちろん家の前にはハンモックをつるして、目覚めてすぐにビーチでひと泳ぎできたら最高ですね~

マレア宮古島スタッフ