宮古島の8月はダイビングもベストシーズン!潜れるスポットは?台風は?

クロスホール

8月は宮古島にとって観光客の最盛期。しかし、一方で台風シーズンでもあり日程が立てにくい一面も。そのような時期でも、宮古島の魅力をたっぷりと味わえるおすすめのダイビングスポットなどをご紹介します。平均気温は28度以上、平均水温も30度前後と日差しは強いですが、海の中まで軽装でいられて快適なこの季節。強い日差しを味方に、縦穴系スポットで幻想的な光と地形を楽しむダイビングはいかがでしょうか?

マレア前の前浜ビーチ
ホテル前の前浜ビーチは美しいグラデーション

8月の宮古島は、雨量や台風の可能性こそ高いものの、お天気に恵まれれば燦々と照り付ける太陽が南国気分をより高めてくれる季節。南風が強く吹く傾向にあり、8月下旬は台風が発生しやすい時期でもあります。そうなると船が出ないなんてことも起こりうるため、お天気と相談しながら旅行計画を立てましょう。

気温は28度~33度で、陸上では半袖半ズボンや風通しが良いワンピース、速乾性がある服など真夏の恰好でいられます。ただし、建物の中は冷房が強い場合が多いため、カーディガンやストールなどちょっと羽織るものも持ち歩くことをおすすめします。

水温は28度~31度と、本州からするとほぼお湯です。長時間潜っていても寒さを感じないのは、最高のコンディションです!

人気観光スポットの砂山ビーチ
人気観光スポットの砂山ビーチも8月は抜群の美しさ

8月の宮古島ダイビングスポット

8月に宮古島でダイビングをする際に、覚えていただきたいポイントが2つあります。

1つ目は、風向き。南風が強めな時期ですので、南風の影響を受けにくいポイントを潜ることになります。ダイビングスポットとしては、風下になる島の北部を中心に「オーバーハング」「クロスホール」「W/Z/L字アーチ」「白鳥ホール」「スネークホール」などがあります。

2つ目は、日差しが一番強い時期なので、深場の縦穴系ダイビングスポットが本領発揮します。上に空いた穴からスポットライトのように光が降り注ぐ光景は、息を吞むほどの美しさ。宮古島のダイナミックな地形を、より強く感じることができるでしょう。カメラを持っている方は、光だけではなくその下を通るダイバーも一緒に撮影し、幻想的な写真撮影にチャレンジしてみてください!

クロスホール
水深25mに光の差し込む部屋があるクロスホール

縦穴系ダイビングポイントの2トップは、多少風が強くても行きやすい「クロスホール」と、宮古島で最も有名な地形ポイントの「魔王の宮殿」。どちらも、日差しが強く空が明るい時期だからこそ、その魅力を最大に感じることができるおすすめのスポットです。

8月のダイビングは3mmウェットスーツが快適

ウェットスーツは、水温も気温も高いため薄手のタイプで良いでしょう。スーツの厚さも3㎜程度で、フードやベストが無くても寒さを感じない快適なダイビングができる時期です。また、船上や陸上での寒さ対策は不要で、水から上がっても心地よい温かさの中で休憩することができます。

半袖タイプのシーガル
半袖タイプのシーガルで気持ちよくダイビング

一方で、日差しが強い時期ですので、日焼け止めや帽子、サングラスなど暑さや日差し対策、熱中症対策は必要です。紫外線は本州の1.5倍ですから、海面からの照り返しで眼球の日焼けにもご注意ください。スーツを着てしまうとお手洗いへ行きにくいため、水分補給を避けてしまいがちですが、喉が渇いていなくても小まめに水を飲んで対策してくださいね。

8月の宮古島観光におすすめの情報

夏の宮古島は日焼け止めが必須
夏の宮古島は日焼け止めが必須

ダイビングで使用する日焼け止め

日差しが強いこの季節、日焼け止めやラッシュガードでの対策が必要です。しかし、日焼け止めの成分が、サンゴや海の生態系を破壊してしまうことも心配ですよね。お手持ちの日焼け止めに、下記の薬品名が書いてあった場合は、できれば使用を避けると良いでしょう。

オキシベンゾン/オクチノキサート/メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・メトキシケイヒ酸オクチルなど)/オクトクリレン/エンザカメン/トリクロサン/メチルパラメン/エチルパラベン/ブチルパラベン/ベンジルパラベン/フェノキシエタノール

海で使用しなくても、顔や身体を洗う際に排水溝から海へ流れ出るため、海を愛するダイバーとしては日焼け止めに限らず日用品の中から避けたい薬品ですね。

宮古島の陸の楽しみ方

グアバジュース
グアバジュースで美肌効果&免疫力アップ

せっかく宮古島に来たら、海だけではなく陸も楽しみたいですよね。まず、8月ならではの食材と言えば、パパイヤ、ジーマミー、グアバです。一年中暖かい場所なので、季節食材はあまり無いように思えますがやはり旬はあります。特に一番熟しているフルーツをぜひ試してみてください。観光やイベントとしては、工場直送の新鮮なオリオンビールを飲みながらライブが楽しめる「オリオンビアフェスト」や、地元や全国から集まったパフォーマーが舞台にあがったり、打ち上げ花火もあったりと夏を堪能できる、ドイツ村の夏祭り「ダンケフェスト」です。

オリオンビール祭り
オリオンビアフェストや夏祭りは最新の情報を調べておきましょう

8月は、宮古島にとって最盛期となる時期。ぜひ、陸も水中も温かいこの時期に、強い日差しを堪能できる縦穴系ダイビングスポットで幻想的な光に包まれてください。その際、暑さ対策と熱中症対策は十分に行い、安全で楽しい旅行にしましょう。

Share